JUDO NATIONALTEAM LIECHTENSTEIN

数年前に作成した動画集「巴十字」です。
※訳あって動画を整理中(YouTube→FB)です。
シェアをお願いします。 http://komlock.cocolog-nifty.com/5669/2009/02/post-71ae.html
「巴十字」というのはもちろん略称です。
僕は飛びつくのが苦手なので、飛び十字とも違います。 そして僕の場合、巴投は巴投で「投げ」だけを狙い、
巴十字は関節技だけを狙っていきます。
本当なら両方狙えたら良いのですが、僕は線を引いて使い分けています。 この技を覚えるきっかけとなったのは大学4年の春、関東学生の団体戦でした。
埼玉大学の高根沢選手との一戦、僕は巴十字を喰らい大けがをしてしまいました。
この敗戦はチームに貢献できなかったこと、また関節技でやられたことが
非常に悔しい一戦として脳裏に刻まれています。 足立学園生時代は、抑え込み中心の寝技を指導されていて、
学生時代も関節技は殆どしませんでした。
なので関節技のレパートリーも少なかったし、防御も甘かったんです。 そこで独学で練習しました。
もともと関節技自体が得意ではないのに、巴十字の練習です。
最初はなかなか上手くいきませんでした。
立ったり寝たり、中腰になったりと色んな体勢で、組み手で練習していきました。 苦労して体得した分、沢山の練習パターンも取捨選択されているし、
バリエーションも増えていきました。 痛い敗戦を機に得た技術は、いつしか僕の切り札になっていました。